黒月戯言日記

ただの日記(にしてはダークかもしれない)ひとり言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新

01/13 満月
01/12 バイバイ

詩を更新 白銀の歌人

バイバイ
さよならを告げる言葉・・

言われると凄く痛いことが解かった・・
二度言いたくない
そう思っても・・
またね と言える自信がない

傷みの刃が全身を駆け巡って
手の力さえも奪っていった

また、教えられた・・・

「自分が言われて嫌な言葉は、言っちゃダメだよ」

ゴメンね・・
僕はその痛みを与える側だった・・
だから君の言葉は優しくて、痛かった・・




君が僕以外の人の話をする・・
"冬の凛とした寒さのような人"
僕の勝手なイメージなんだけど・・
強くそして弱かった人・・

僕の側でその人の話をする君は
本当に遠くにいるんだ・・

君が消えてしまいそうで怖かった
手の届かない場所に連れ去られそうで
呼び戻せない僕はきっと
本当にそうなった場合

泣くことしかできないんだろうなって思った・・

零れてしまった涙を止めて僕は思った
"自分のために流す涙ほど愚かなものはない・・"
涙を流すなら
僕以外の人を想い泣きたいと思った・・



ブルームーン・・
空に高く薄雲に包まれた月が
夜を蒼く染めてた・・

始めてみるその景色はとても、とても・・綺麗でした・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 | HOME | 

Calendar

« | 2017/06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

New Entries

New Comments

Categories

Monthly

FC2Ad

skin: maako

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。