黒月戯言日記

ただの日記(にしてはダークかもしれない)ひとり言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月7日

1/7 罪人

風は・・僕にとって大事な人
特別な存在なんだ・・
それは自信を持って言えることだ

でも恋人という関係から離れた僕らは
友達に戻って二度と寄り添うことはなかったはずなのに・・

いつから? どこから?
歯車が狂い始めたのかな・・?(苦笑)

新しい恋人をつくって
早く忘れようなんて思ってたんだけどな・・

「考えないと思うことは
 考えると同じこと」

知ってる

僕が精神的に不安定になる度に
呼びたくなるのはいつも風だったから・・

理由・・違うな
言い訳なんてあげればいくらでもでてくるよ・・
ただそれで僕の罪が消えるとは思ってない

この行動がどれだけ不純なものか知ってる

現在進行形で僕は恋人がいる
もちろん風じゃなくて・・

その裏で僕は風も恋人だと言いたい・・
恋人だと思ってる・・

優先順位はないけど
両方大事だし
二人を失うのが恐い・・

どうかしているよ・・僕は

ここの日記を読んでいる人は知っているかもしれない
過去に書いたこと・・
風はちょっと違った存在・・

僕はもしかしたらそれを利用しているのかもしれない
だとしたら最低で低俗な生き物なんだと思う

求められるとダメで・・
僕ができる限りのことを
風が望んでいることを
そう思ってしまう

だからといって
恋人を蔑ろにするつもりなんてない
絶対にしない
あんなに僕を大切に思ってくれる人なんていない
そうわかっていても・・

僕は・・
例えこの罪で僕の魂が永久に穢れたとしても
もう構わない
輪廻の中で壊れたとしてもいい

今あるこの感情を信じたい

特別な存在を愛してはいけないなんてないはずで
本気になって後悔するほど浅い場所にいるわけでもなくて

ただ出会った二人の人に
本気になってしまっただけ・・

例えそれが罪だとしても

僕は二人を愛していたいと思うから

愛 す る ん で す

愛しい人・・


ごめんね・・
僕はどちらか選べなくて
貪欲で
二人から愛を貰いたいと思ってる・・

だから僕ができる最上級のカタチで
愛に応えたいと思う

許さなくていい

僕が壊れるまで

僕はあなた達を愛すると今ここに誓いたい・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 | HOME | 

Calendar

« | 2017/08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

New Entries

New Comments

Categories

Monthly

FC2Ad

skin: maako

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。