黒月戯言日記

ただの日記(にしてはダークかもしれない)ひとり言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データ交換

友人と一緒にデータを取りに来たあなた。
僕も思ったよりも早くできてしまって、
このタイミングであなたに手渡しました。
どう生かすかはあなた次第です。
スポンサーサイト

母校

あなたと母校へ。
久しぶりに部活の顧問に会いました。
あの時のように下らない話しをして
少し叱られて
とても楽しかった。

買い物

あなたと長岡に買い物へ行った。
電車で行くといったのに
あなたときたら
寝坊してしまうのですから(苦笑)
結局車で長岡までドライブ(笑)
しかも何も買わずに帰ってきてしまうあたり・・・。
何しに行ったんでしょうね。

手助け

あなたからのメール。
どうしてもうまくいかない。
と、四苦八苦するあなたの姿は
とても愛らしかったのです。

呼び出し

彼女に会う。
いきなりメールを入れた。
(いつものことだけど)
あいつに会えなくて、
不安ばかり募る心を
軽くしたくて、
優しくして欲しくて
あいつと同じ匂いのする
あなたを呼びつけた。

納得

にぃちゃんに会う。
ぶらっとドライブしながら
色んな話しを聞かされた。
こんな話し聞いていいのかな?
そう思いながらみんな聞いた。

でも納得できた。
全部。
これでよかったって思えた。
みんなに出会えたこと
僕にはすごくいい思い出。
これだけは言える。
そう思った。

電話

僕に何か出来ること。
それを考えて思いついたこと。
これしかないって思った。
手紙を書いて、すぐにでも渡そうと思った。
今日会ったのは君じゃなかったけど、
君のライバルのあの人だったけど、
それでも渡したかった。
早いうちに。
どうやらちゃんと渡ったらしくて、
その日電話が来た。
ありがとうとごめんね。
両方を告げた君。
君の気持ちを考えると胸が詰まって、
また泣いてしまった。
電話を終えて僕は君にメールを送った。

 | HOME | 

Calendar

« | 2005/05 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

New Entries

New Comments

Categories

Monthly

FC2Ad

skin: maako

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。