黒月戯言日記

ただの日記(にしてはダークかもしれない)ひとり言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の中

手帳には彼女とデートと
書いてあります。
確か誕生日を祝ってもらった気がします(苦)
スポンサーサイト

のろけ話

彼女とドライブ。
ご飯食べに行った。
君のことを話す。
彼女は僕のことを見て
今までで一番安定してるって言ってた。

弱い僕

彼女に会う。
結構、というか毎回?
唐突に会います(爆)
多分君のことについての相談を
したと思う。

傍に

彼女に会う。
何でこんなにも人の傍にいたがるんだろう。
自分でも不思議。
誰かの傍に居ないと自分を保っていられない。
そんな気がする。

母校

あなたと母校へ。
久しぶりに部活の顧問に会いました。
あの時のように下らない話しをして
少し叱られて
とても楽しかった。

買い物

あなたと長岡に買い物へ行った。
電車で行くといったのに
あなたときたら
寝坊してしまうのですから(苦笑)
結局車で長岡までドライブ(笑)
しかも何も買わずに帰ってきてしまうあたり・・・。
何しに行ったんでしょうね。

手助け

あなたからのメール。
どうしてもうまくいかない。
と、四苦八苦するあなたの姿は
とても愛らしかったのです。

呼び出し

彼女に会う。
いきなりメールを入れた。
(いつものことだけど)
あいつに会えなくて、
不安ばかり募る心を
軽くしたくて、
優しくして欲しくて
あいつと同じ匂いのする
あなたを呼びつけた。

ごめん

突然のメール。
今日会えない?
そんなメール。
心の中がぐちゃぐちゃで
誰にも話したくなかったこと
話していた。
あなたが相談したかったはずなのに

海へ

彼女に会う。
よく晴れた日のドライブ。
いつものようにあなたは、
海に行こうと唐突に言うのだった。
僕は必ず首を縦に振る。
他愛もない会話。
いつもどおり。
あなたの横は居心地がいい。

 | HOME |  OLD »

Calendar

« | 2017/05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

New Entries

New Comments

Categories

Monthly

FC2Ad

skin: maako

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。